読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s3214’s blog

enjoy Japan alps mountains in all seasons 🍀🍁🌼🗻

2016/2/11-2/12 越百山(伊那川ダム上駐車場より、越百小屋 冬季小屋泊)

※古い記録をアップしています(2016/11)

当初2泊3日の計画で南駒までいく予定でしたが、メンバーの体力や天候の事情により越百山のみ1泊2日となった記録です。

越百山は中央アルプスの南にあります。静かで美しい雪稜歩きが満喫できる素敵な場所です。

 

登りの途中での唯一のポイント?やせ馬の背

f:id:s3214:20161127124155j:plain

 

福栃山への上り

先行者のトレースに助けられ、ラッセルもなくいいお天気の雪山歩きを楽しみます。

雪山重装備での登りがずっと続くため、メンバーの中には疲労でペースダウンする人もいて、何度も休憩したりペース調整しながらとなりました。

f:id:s3214:20161127124156j:plain

 

16:00越百小屋に到着

リーダーは遅れている人を迎えにいくとのことで、私は雪回収と水づくり係に

f:id:s3214:20161127124157j:plain

 

夕焼けの仙涯嶺(せんがいれい)と南駒ヶ岳

f:id:s3214:20161127124158j:plain

 

ドアの前の雪を除雪して小屋Open

この日の小屋利用者は、我々の隊だけでした。

f:id:s3214:20161127124159j:plain

 

翌日、越百山からいちおう南駒までは行く予定でした

ガスが広がり幻想的な光景です

f:id:s3214:20161127124201j:plain

 

Chu-Chu-Train風に

f:id:s3214:20161127124200j:plain

 

南越百への稜線

f:id:s3214:20161127124202j:plain

 

越百山山頂、この時はまだ景色は見えていたのですが・・・

f:id:s3214:20161127124203j:plain

f:id:s3214:20161127124204j:plain

 

次第にガスがかかってきてしまい・・・

f:id:s3214:20161127124205j:plain

 

南駒に向かう途中にホワイトアウト状態になり、また稜線もだいぶアイスバーン化していたので、ロープなしでいくのは危険と判断し、戻ることになりました。

f:id:s3214:20161127124207j:plain

 

凍り付く登山隊(苦笑)

f:id:s3214:20161127124208j:plain

 

急いで下山だ―

f:id:s3214:20161127124209j:plain

 

小屋に戻って荷物片付けたら下山です

このKOSMO標識を見れば一安心

f:id:s3214:20161127124210j:plain

 

帰りはとおーい伊那から千葉に延々と帰還です

冬の越百はこれが2回目でした。なかなか南駒まではいけないなぁ。。

 

Track record

1日目 7:40伊那川ダム上P - 16:00 越百小屋

2日目 5:00越百小屋 - 7:10越百山7:45 - 9:00越百小屋10:50 - 15:40伊奈川ダム上P

 

Gource guide

  • 須原駅から伊那川ダム上Pまでは細い道ですが、基本的にダムまでは除雪されているようです。駐車場は除雪されていないので、ちょっと注意が必要ですが・・・。
  • COSMOの看板から登山道に入りますが、テープの目印が豊富なため道はわかりやすいです。夏道との違いは福栃山はピークをまかずにこえていく点です。
  • 越百小屋は雪に埋もれているためか、比較的暖かい冬季小屋です(詰めれば10人ぐらい寝れるのかなと)。土間にテーブル、ハンガーなどあり使いやすい作りになっています。
  • 越百小屋から越百山までは特に目印もなく、樹林帯を尾根沿いに歩いていきます。樹林帯をこえリッジにでたらスノーシューからアイゼンに変えたほうが安全と思います。

 

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村