読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s3214’s blog

enjoy Japan alps mountains in all seasons 🍀🍁🌼🗻

2016/5/1-5/2 谷川馬蹄形 1泊2日(白毛門~清水峠泊~天神平)

※古い記録をアップしていっています(2016/11)

 

毎年、谷川馬蹄形は必ず行っています。

花の時期に日帰りで行っていましたが、そろそろ残雪期の馬蹄形も歩いてみたいなと思い、テントを担いでいった記録です。

 

朝イチの東京からの新幹線にのり、白毛門登山口についたのは8:45ごろ。

そこからほぼ雪のない白毛門への急登をひたすらに上っていきます

 

松木沢の頭から白毛門を臨む。前日の降雪がなければ雪がなかったですね。。。

f:id:s3214:20161127110043j:plain

 

前日の雪がとけてバシャバシャになっている中進みます

これはもう靴の浸水はあきらめたほうがよさそう(><)

f:id:s3214:20161127110044j:plain

 

どんよりと曇っている谷川岳

f:id:s3214:20161127110046j:plain

 

急な上りを越えれば白毛門です

f:id:s3214:20161127110048j:plain

 

笠ヶ岳への上り、急登をこえひと段落してもうひと上りしたら山頂

f:id:s3214:20161127110049j:plain

 

朝日岳の先から雪が多くなりました

ガスがきつくなり、ホワイトアウト状態で先が見えない中、清水峠を目指して進みます。

目的地見えないのと、地味にアップダウンが続き、かなり疲労困憊。。

f:id:s3214:20161127110050j:plain

 

 

翌日、前日よりは少しガスが切れてるかな?

歩いてきた朝日岳のほうを振り返る

f:id:s3214:20161127110052j:plain

 

春はじまりの高山植物ショウジョウバカマ

f:id:s3214:20161127110053j:plain

 

左奥の谷川岳はまだまだ遠い

f:id:s3214:20161127110054j:plain

 

武能岳から茂倉岳、一ノ倉

f:id:s3214:20161127110056j:plain

 

一ノ倉あたりでだいぶ晴れてきました

谷川岳の迫力の岸壁

f:id:s3214:20161127110057j:plain

 

バテバテになってしまったので、西黒尾根ではなく天神平にエスケープ

帰り道、熊穴沢の避難小屋付近でイワウチワ、カタクリ

春の淡い色のお花、可憐で癒されます♪

f:id:s3214:20161127110058j:plain

f:id:s3214:20161127110059j:plain

 

 天神平ロープウェイからは上毛高原へのバスに乗り換え、上毛高原から新幹線で帰還。

このころはだいぶ歩けなくなってきていたので、自分自身にとっては本当に苦しい縦走でした。

「なんで山に来たのかな。。。」と、ついついマイナスな思考になってしまったり。

 今思えば、持病の貧血の症状が悪化してることに気づいて、早いうちに病院に行くべきでした。

 

Course guide

  • 朝日岳までは尾根・稜線沿いに歩いていくので、雪があっても迷うところはあまりないと思います
  • 朝日岳から先、朝日ヶ原・ジャンクションピークと平原になります。ちょうどこのあたりでホワイトアウト状態になってしまったのですが、方向感覚がわからなくなってしまうような場所でした。悪天候時はルートファインディングが必要になります。
  • アイゼン使用箇所は七つ小屋への急登のみ
  • 蓬ヒュッテは冬季解放されていました。トイレは使用不可、水場は未確認
  • 一ノ倉までくれば登山者はいますが、その間はほぼ人に会わず。。

 

 ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村