山で過ごす時間

wanna enjoy mountains 🍀🍁🌼🗻

2020/1/25 ボルダリング、始めました

岩場コンプレックスが年々悪化していました。。

パプアニューギニアのウィルヘルム山登山でも、何度も一枚岩の下りが出てきましたが、「滑る」という恐怖心で何度も足が止まりました。

 

  • このままだと縦走中に事故を起こすか、他の登山者に迷惑をかけかねない
  • 海外の山もいくつか挑戦していきたいので、この技術じゃガイドに迷惑をかける

と思い、岩場恐怖心と向き合うため意を決してボルダリングジムに向かいました。

(徒歩20分の場所にあるので、もっと早く行けばよかったんですが(苦笑))

 

利用したボルダリングジム

船橋Rockyです

事前に電話問い合わせしたところ、動きやすい服装をもっていつ行っても大丈夫とのことでした

今回は90分コースで利用しました

千葉に3店舗のボルダリング施設 | ロッキー船橋店 - Rocky

 

服装

登山用のズボンとシャツと薄手の靴下

更衣室があり着替えは更衣室内の棚

貴重品はフロア内の鍵付きロッカーへ

スマホアプリで記録をするため、飲み物とスマホは手持ちでフロアに持ち込む感じです

※クライミングシューズ、チョークはレンタル可能

 

岩場恐怖症でも大丈夫だったか?

最初に5分程度、登り方や降り方、施設の利用に関する説明ビデオを見ます

 

今までの参考で岩場で怒られたシーンが何度も頭をよぎります。。

正直自信を完全に失っていたため、ライミングウォールを目の前にした時の最初の感想は「怖い」の一択でした。。。。

 

スタッフの方にボルダリング始めようと思ったきっかけについてお話し、

まずは簡単なルートを順番にやってみましょうと進め方を決めました

壁の前で恐怖で怯えていたため、もはやカウンセリング状態(^^;;でした

スタッフさん、ごめんなさい

 

まずはスタッフの方の見本を見てから、自分でやってみたところ、、、ゴールまで自力で行けました!

初級の初級は手のホールドだけ指定、足場は自由なので落ち着いてバランスが取れる足場を探せばちゃんと登れました

 

簡単なルートは全然問題なく登れましたが、壁面に傾斜がある場合は苦戦しました。。

 

次の一手がうまく出せずに立ち往生していても、他のお客さんから「ガンバ!ガンバ!」ありがたい応援を頂く場面も(*^_^*)

もちろんその声にこたえる余裕なんてないんですけどね。。

 

初心者にも優しいジムなんだな…とほっこりしました。

この日は10-7級途中までにしました。

腕と足のプルプルする疲労が新鮮でしたヽ(* 'ー')ノ

 

初心者でも楽しめたか?

Yesです

今回1人で乗り込みました

最初は常連さん達の輪に入れなさそうだなぁ。。と気にしていましたが(私は人見知りです)、

初回はスタッフの方が度々様子を見にきてくださいますし、他のお客さんにアドバイス頂いたり、話しかけて頂くこともあり、楽しく自信回復の時間を過ごすことができました

 

これからしばらく、仕事とうまく両立させて通ってみようと思います

近所で夜23時まで空いている施設で、登った履歴やおすすめコースの提案をスマホアプリで出来るのがありがたいです♪

 

全身運動の筋肉痛が心地よいです(笑)