s3214’s blog

enjoy Japan alps mountains 🍀🍁🌼🗻

2017/9/9-9/11 室堂から新穂高へ(①室堂~五色が原~スゴ乗越小屋)

2013年の夏休みに一度歩いたコースで、ガスと雨で何も見えなかったので、天気予報のいい日を狙って再訪としました! 

 

※最近山にばかり行っていますが、9月はほぼ有休消化でリフレッシュ期間、10月からは新しい会社に転職なのです。

 

今回は3日とも結構歩いたので、3つに記事を分割したいと思います。

なお、山と高原の地図のコースタイムと比較すると(個人的にだいぶ)頑張って歩いてます。参考にされる場合はご注意下さい。

 

室堂〜龍王岳〜獅子岳~五色が原

今回も毎日あるぺん号利用です。

今回はゲート開放時間調整で、途中セブンイレブンでの休憩がありました(ありがたい!)。

 

8時過ぎに室堂に到着し、身支度などして2Fに上がり、久しぶりの室堂に降り立つ。

 

もう秋色でした!

f:id:s3214:20170912131741j:plain

 

超団体の行列が一乗越の方に行くのを見送り、室堂山荘を右に曲がって浄土山方面に登っていきます。

 

左手に雄山。美しいの一言で十分ですね。

小一時間歩くだけでこの景色、贅沢だなぁ。

f:id:s3214:20170912131730j:plain

 

浄土山まで登り稜線に出ると、五色ヶ原と北アルプスの峰々

先日歩いた赤牛岳(左の赤い山)と、今回歩く薬師岳(右の赤い山)が良く見えています。

f:id:s3214:20170913004525j:image

 

何も気がつかないうちに浄土山を通過

龍王岳から少し下って、鬼岳トラバース(もう残雪はありません)を振り返る

f:id:s3214:20170912131712j:plain

 

その後、獅子岳に登り返し、ザラ峠に一気に下ります。

ザラ峠への下りは、急なジグザグのザレ場下りとなっていますので慎重に。

 

ザラ峠から岩壁を右手に登り返していくと、五色ヶ原へと続く木道に出ます。

 

五色ヶ原でファンタグレープを購入し、水を頂き休憩。

何やら左手から不穏な雲が迫って来ていますが、、、

f:id:s3214:20170912131704j:plain

 

五色が原~越中沢岳~スゴ乗越小屋

五色が原を出発し、しばらく木道を歩いているとすっかりガスガス。あたりは真っ白になりました。

 

トラバース気味に稜線の歩き、鳶山を経ていったん下り、越中沢岳へのゆるやかな斜面を登っていきます。

(最初の登り出しは、広々とした地形になっていました。登山道は明瞭でしたが、ガスガス日和だったので、〇を追いかけながら歩きました)

 

趣のあるシラビソの森を抜けて越中沢岳に向かいます

こんなところにも木道があるなんて、ステキ。

f:id:s3214:20170912131952j:plain

 

越中沢岳の下りを振り返る

越中沢岳からスゴ乗越の間は、道幅の狭いトラバースや、岩ごろごろ地帯もあるので要注意。

f:id:s3214:20170912131944j:plain

 

スゴの頭を下り、2回登り返しを経て、1日目のゴール、スゴ乗越小屋へ。

怪しい空模様。。

f:id:s3214:20170912131936j:plain

 

この日のテント場は4張りのみ

16時ごろから17時過ぎまで雨。小屋で買ったCCレモンを飲み、ラジオを聞きながら、静かな夜を過ごしました。

 

…実はマット忘れてしまい、、ダウンジャケットを背中にあてて寝ました。。

夜冷え込みが厳しくなくてよかった(><)

f:id:s3214:20170912131929j:plain

 

2日目に続く。。

 

Course information

  • 東京から室堂へのアクセスは、毎日あるぺん号。7-8月とその他で室堂到着予定時刻が異なります。 
  • 獅子岳からザラ峠への下り、越中沢岳からスゴノ頭への下りは要注意
  • 今回、五色が原山荘では無料でお水を頂くことができました。
  • スゴ乗越小屋のテント場~小屋まではぬかるみがあります。サンダルではなく登山靴での移動が良いと思います
arr. dep. brk.  
- 8:09  - 室堂
10:01 10:05 0:04 獅子岳
11:07 11:21 0:14 五色が原山荘
12:52 13:03 0:11 越中沢岳
15:00 -  - スゴ乗越小屋
  6:51 0:29  

 

ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村