s3214’s blog

enjoy Japan alps mountains in all seasons 🍀🍁🌼🗻

2017/7/17 天空の楽園 苗場山

海の日連休は、室堂→薬師岳→黒部五郎小舎→読売新道で奥黒部ヒュッテを考えていました。

 竹橋からの毎日あるぺん号 室堂行きを予約してましたので、天気は微妙でしたが、ダメなら折立か新穂高に下山するつもりで、とりあえず行ってみるつもりでした。

 

しかしバスに乗れなかったぁぁぁ。。

 

快速に乗るつもりが、間違えて普通の東西線に乗ってしまったのですが、その際に網棚に置いた登山靴を下車時に回収し忘れて。。。

登山靴ドナドナをやらかしてしまいました(><) 

 

翌日無事に愛用の登山靴は回収できました。

隣の駅に保管されてました。よかった。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、ヤマケイのソフトシェルモニターに当選していましたので、製品レビューのため、この週末は何としても山には行くつもりでした。

タイミングよくいつもの山友氏と予定が合いましたので、ソフトシェル活用できそうな希望コースを推薦

 

苗場山ワタスゲを見に行こう

②丹渓新道から仙丈ヶ岳、下山は藪沢コース

 

大平山荘に問い合わせしたとけろ、藪沢コースは残雪と崩落でオススメしない、とのことでした。

仙丈ヶ岳を経て北沢峠に下山するコースに変更も可能でしたが、山友氏が苗場山未登頂で「平標からみたテーブルマウンテン」が気になる様子でしたので(笑)、行き先は苗場山に決定です。

 

祓川駐車場〜神楽ヶ峰

駐車場は30台ほど駐車場可能なのかな。

トイレもあります。

 

仮眠してから6:30出発。

トイレ右脇の道を行くと、和田小屋のあるスキー場にでます。

ロープにそって歩いて行くと、登山道に出会います

f:id:s3214:20170719225239j:plain

 

登山道に入ると早速ウラジロヨウラク(葉っぱをめくって裏側見ると、ほんとにうっすら裏白い)

f:id:s3214:20170719225240j:plain

 

ゴゼンタチバナ

f:id:s3214:20170719225241j:plain

 

マイヅルソウ(可愛らしいのでお気に入り)

f:id:s3214:20170719225242j:plain

 

下の芝のテラスあたりから、イワイチョウワタスゲが出てきます

コイワカガミは、、山頂までずーっと咲いてます

f:id:s3214:20170719225243j:plain

 

チングルマ、穂になっている株が多かったですが、まだお花も楽しめました!

f:id:s3214:20170719225244j:plain

 

木道や土の登山道をまったり歩いて行くと、通り道に神楽ヶ峰の道標に出会います

 

神楽ヶ峰〜苗場山

神楽ヶ峰手前に残雪が少しありますが、通行に支障はありませんでした

f:id:s3214:20170719225245j:plain

 

この辺りから優美な高山植物達が登場します。

ハクサンチドリ

f:id:s3214:20170719225246j:plain

 

ニッコウキスゲ

f:id:s3214:20170719225247j:plain

 

神楽ヶ峰から下ると雷清水という水場です。冷たくて美味しいですよ

ちょっとした広場もあります

f:id:s3214:20170719225248j:plain

 

オダマキ

f:id:s3214:20170719225249j:plain

 

ガスっていたので、景色の写真はほぼなし。。

f:id:s3214:20170719225250j:plain

 

タカネナデシコ

f:id:s3214:20170719225251j:plain

 

クルマユリ

f:id:s3214:20170719225252j:plain

 

ナデシコクルマユリは、ほんとにぽつんと咲いていました。これから盛夏に向けてもっとたくさん咲くのかな?

 

タテヤマウツボグサは雲尾坂で何株か見ることができました

鮮やかなムラサキが印象的です

f:id:s3214:20170719225253j:plain

 

確認中。。

f:id:s3214:20170719225254j:plain

 

雲尾坂の急登を抜けたらテーブルマウンテン山頂の台地に降り立つ

 

いきなり雪だった。。

f:id:s3214:20170719225255j:plain

 

ヒメシャクナゲ

山頂の湿原の至る所で見れました

f:id:s3214:20170719225256j:plain

 

久しぶりの苗場山頂ヒュッテです

水洗トイレが室内にあります

f:id:s3214:20170719225257j:plain

 

テラスに荷物を置かせていただき、苗場山神社へ

(ジャケットがモニター製品のホグロフス リザードⅡジャケットです。

写真あまり撮らなかったのと、このどこにいるかわからない感。。載らない予感満載ですが、

レポートはしっかり書いて提出しましたよ(´ー`))

f:id:s3214:20170719225258j:plain

 

湿原にささやかに咲くピンクがかわいい♪

山友さんと尾瀬にいったときにも、このお花に出会いました

f:id:s3214:20170719225300j:plain

 

ヒュッテから20分ほどのコースタイムで苗場山神社

山頂には石碑が点在しています

f:id:s3214:20170719225302j:plain

 

ワタスゲの中を歩く、全身水色の山友さん

ガスの中でも目立ちます(=゚-゚)ノ

f:id:s3214:20170719225303j:plain

f:id:s3214:20170719225304j:plain

 

山頂ヒュッテに戻り、テラスでお昼ご飯

トマトしか見えないけど、冷やしトマト坦々麺と乾燥えのきと卵の中華風スープにしました

 

参考にしたレシピ

https://cookpad.com/recipe/2335337

  • 肉味噌はジップロックに入れ、凍らせて運びました
  • トマトは桃買った時について来た、網ネットつけてタッパーに
  • 中華麺は流水麺の冷やし中華(ゴマだれ)をタッパーに入れ替え
  • 黒酢は小さなペットボトルに(左上の赤いもの)

f:id:s3214:20170719225305j:plain

 

山頂ランチを楽しんでいたら、時折ガスの切れ目が!!

高層湿原の楽園が広がっていました

 

素晴らしきメルヘンな世界

f:id:s3214:20170719225306j:plain

 

晴れた日の青空と雲が映る池塘が見たかったなぁ

f:id:s3214:20170719225307j:plain

 

来た道を戻ります

雲尾坂はまさに雲の末端がかかっていました

f:id:s3214:20170719225308j:plain

 

上の芝か、中の芝にもワタスゲはありますよ

フワフワ、癒されますヾ(*´▽`*)ノ

f:id:s3214:20170719225309j:plain

 

帰りは越後湯沢駅前の蕎麦屋で夕ご飯

お風呂は街道の湯へ

f:id:s3214:20170719225310j:plain

 

Track record & cource information

木道はもちろんのこと、全体的に歩きやすいコースです

下の芝から下は、岩ごろごろで多少歩きにくさはあるかもしれません

木道やテラス、水場があり、じっくり歩きを楽しむのに良いと思います。

ガスっていても高山植物&木道歩きが楽しめますよ(*´ー`)ゞ

 

なお、山でよく見るハクサンイチゲや黄色い花は…なぜか咲いていませんでした。

山友さんと「あれ〜、平標や谷川には咲いてるのになんでかねぇ?」と語らいながら歩いたのでした

 

arr. dep. brk.  
- 6:30  - 駐車場
6:48 6:48  - 和田小屋
8:46 8:46  - 神楽ヶ峰
10:08 10:08  - 苗場山
11:27 12:45 1:18 苗場山頂ヒュッテでランチ
16:19 -  - 駐車場
  9:49 1:18  (total)