s3214’s blog

enjoy Japan alps mountains in all seasons 🍀🍁🌼🗻

2017/6/3-6/4 開山祭で賑わう八ヶ岳へ Day2(美濃戸~オーレン小屋テント泊~赤岳~美濃戸)

梅雨前の八ヶ岳テント泊の記録。2日目です。

1日目の記録はこちらから。 

s3214.hatenablog.com

 

 オーレン小屋~夏沢峠~硫黄岳

朝からテントの霜とりに追われました。

シュラフ(モンベル#5)に上下ダウンでなんとか寝れましたが、6月でも霜が降りるとは・・・と驚きました。

 

赤岩の頭からオーレン小屋の道は、残雪が多く歩きにくかったですが、オーレン小屋から夏沢峠までの道は残雪はあるものの、なだらかで道幅が広い登山道で歩きやすかったです。

 

夏沢峠の山びこ荘は営業中でした。

ヤマネとモモンガが見れるようで・・・ここも泊まってみたいですね。

f:id:s3214:20170608210749j:plain

 

夏沢峠から硫黄岳の道は残雪はほとんどなし。

樹林帯をぬけるとケルンが続く道。

左手側が爆裂火口の足がすくむような岩壁です。

f:id:s3214:20170608210748j:plain

 

北八ヶ岳方面を振り返る。

天狗岳とその奥に蓼科山が見えています。

2日目もいいお天気で、写真にうまく映っていませんが、初日に引き続き北アルプスの白い峰々も見ることができました。

f:id:s3214:20170608210747j:plain

 

硫黄岳の山頂からはいっきに都会に来たような雰囲気で、人がたくさん!

さすが人気の八ヶ岳だなと思いました。

 

硫黄岳~横岳~赤岳

硫黄岳山荘で休憩をしてから横岳に向かいます

今回はツクモグサを見に来たので、硫黄岳からは期待で胸が膨らむ縦走でした♪

 

横岳(奥ノ院)を過ぎるとふわふわのツクモグサに会えます!

f:id:s3214:20170608210746j:plain

 

三叉峰付近のトラバース道にまとまった株のものがありましたが、ちょっと枯れかけてました。。涙。

この先は植生保護のロープの先にツクモグサの群落がありました。

その場所には係員の方が立っていて、監視がしっかりしているなぁと思いつつ、侵入してしまうマナーの悪い登山者がやはりいるのだなぁ…と少し残念な気分になりました。

f:id:s3214:20170608210745j:plain

 

ピントが少しずれていますが、ミネズオウも咲き始めています。

f:id:s3214:20170608210744j:plain

 

オヤマノエンドウも咲き始め

f:id:s3214:20170608210743j:plain

 

渋滞の横岳を抜けて赤岳に向かいます

f:id:s3214:20170608210742j:plain

 

地蔵の頭付近で見つけたお花、クモマナズナかな?

f:id:s3214:20170608214423j:plain

 

開山祭の式典まちのためか赤岳山頂は大混雑。

やむなく通過して行者小屋に降ります。

 

赤岳頂上山荘から歩いてきた天狗岳、硫黄岳、横岳方面を振り返る

f:id:s3214:20170608210740j:plain

 

文三郎尾根より中岳、阿弥陀岳(何度見てもかっこいい!)

f:id:s3214:20170608210739j:plain

 

行者小屋~美濃戸

ここで家からもってきた、しまなみ街道の道の駅のお店で買った(正しくは近所の百貨店に来ていたお店で買った)ジュースを出しました。

本当は赤岳山頂でのご褒美に!と思って持ってきたのですが、行者小屋でゆっくり味わうことに。

山でいただく果物は最高においしく感じます(^^)

f:id:s3214:20170608210738j:plain

 

行者小屋から美濃戸までは夏道通り

南沢でのホテイラン鑑賞を楽しみにもくもくと歩きました。

 

ホテイランは美濃戸からすぐのちょっと薄暗いところに咲いています。

植生保護のロープに囲われた場所にあるのと・・・カメラをもった人がいるので、場所はわかりやすいと思います。

 

初めて見ましたが、小さなカタクリみたいで、ちょっとモンスターっぽい!?かわいらしいお花でした。

f:id:s3214:20170608210737j:plain

f:id:s3214:20170608210736j:plain

 

 

2日目は春の八ヶ岳の有名な高山植物を楽しみながらのんびり山歩きを楽しみました。

同行者さんのTerra Novaの珍しいテントとコンパクトにまとめられたザックには驚きました。

私も夏はUL気味の装備ですが、余力があったので食材運び係となることにしました(笑)

 

おいしいものをたくさん食べて、のんびりお花や景色、小屋の時間を楽しむ余裕ができるようになって・・・

もう夏山シーズンが近いなぁ~~、夏休みの計画を練らないとなぁ。。

と、また次の山のことばかり考えるのでした。

 

おしまい♪

Track record:

arr. dep. brk.  
- 5:47  - オーレン小屋
7:07 7:13 0:06 硫黄岳
7:32 7:42 0:10 硫黄岳山荘
8:21 8:30 0:09 横岳
9:43 9:54 0:11 赤岳天望荘
10:24 10:30 0:06 赤岳
11:33 12:04 0:31 行者小屋
13:53 -  - 美濃戸
  8:06 1:13  

 

ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村