読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

s3214’s blog

enjoy Japan alps mountains in all seasons 🍀🍁🌼🗻

2011/10/27~ 2011/10/28 ご来光が見たくて、初めての山小屋泊(雲取山)

奥秩父

登山2回目で早速山小屋泊に挑戦してみました。

 

1日目

鴨沢からの長い長い登りで、何度もへこたれながらも登りましたが、七ツ石小屋から富士山が見えたときは感激でした。

途中バイクで降りてくる人や猟犬つれたおじいさんなど・・・いろいろな目的の方がいるものだなぁ・・・と驚きました。

f:id:s3214:20160922214224j:plain

雲一つない最高の景色に囲まれた雲取山についたときは、それはもう感激でした

 

しばらく休んで山荘へ。

時間に余裕があったので「イチイの巨木」という、雲取山荘からが小一時間ぐらいの場所にある木を見に行きました。

f:id:s3214:20160922214226j:plain




夜は山荘のストーブ広場でビール飲みながら、いろんな方々の話を聞きました。
「あっちのコースは○○だから…」とか、いろんな話がぽんぽん出てきて
やっぱり経験のある方々はすごいなぁと思って聞いてました。

知らない人とここまで自然に話ができる環境って、普段はないなぁ…なんて思いながら聞き入ってました。


2日目
山荘からの朝焼けがとってもきれい☆

f:id:s3214:20160922214228j:plain


山頂で朝ごはんのお弁当を食べながら、ご来光待ちに挑戦です。

日の出に感動し、iPhoneで動画を撮ってみたり、誰もいない山頂で贅沢な朝のひと時を満喫しました。

f:id:s3214:20160922214231j:plain

 

下山は来た道とちがう、丹波におりるコースを選択しました。

落ち葉に覆われた下山は、道がわかりにくくて大変でした。

道が開けたタイミングで道がわからなくなること数回。

最終的に林道の最後あたりで完全に道を見失い、
目の前に国道があるのに丹波に出る登山道は見つけられない。。。という状態に。
しかたなく林をつっきってしまいました。

下山でとっても疲れたので、山荘で一緒の部屋だった方がオススメといっていた
のめこいの湯にふらふら移動。

 

お風呂に入ってリフレッシュしたものの、道迷いの反省をしながら帰路につきました。。。

 

Course time

【1日目】9:20鴨沢-12:00七ツ石山小屋(お昼)-14:15雲取山(休憩)-14:30雲取山
 散歩:雲取山荘-大ダワ-雲取山
【2日目】5:25雲取山荘-5:55雲取山(日の出&朝ごはん)-三条の湯-12:00丹波

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村